お申込みから設立までの流れ(電子定款・書類作成のみの場合)

電子定款・その他必要書類の作成だけをご依頼いただいた場合の流れをご説明します。

簡単な作業(公証役場で認証済電子定款の受取、登記申請書作成、提出(登記申請))はお客様ご自身で行い、電子定款・その他必要書類の作成だけをご依頼いただく場合の流れとなります。

作成する書類の内容は「作成書類の内容」をご覧ください。

 

書類のやり取りを郵送で行う場合の流れを記載しています。

もちろん、事務所に起こしいただき書類のやり取りを行うことも可能です。

全国のお客様にご利用していただけます。

 

※1

お客様

当事務所

1日目

お申込み 受付完了・確認メール送付
2日目   設立チェックシートをメールにて送付
3日目

会社設立チェックシートを返送

印鑑証明書をFAX又はメール

お電話にてお客様からヒヤリング

同一商号調査

4日目

 

公証人に定款を確認してもらいます。

※2委任状等をお客様へ送付

5日目

委任状に押印いただき返送

費用のお振込み

 
6日目

定款の認証を受けに公証役場へ。

資本金の払い込み

定款作成・認証の申請

その他書類を作成・送付

7日目

お客様が登記申請書を作成して、

当事務所で作成したその他書類を

添付し登記申請。(法務局へ持参又は郵送)

登記申請日会社設立日となります

 
10日目以降 登記が完了後、印鑑カード交付申請、受領  

 

当事務所が電子定款作成(認証済定款の受取を含まず)・その他書類作成だけを承った場合のお申込みから会社設立までの流れは以上のようになりますが、お客様からのご返信・ご返送のタイミングによっては以上のスケジュールのとおりに進まない場合もございますことをご了承ください。反対に、お客様からご返信・ご返送を早くいただけた場合には、スケジュールより早く進めることも可能です。

また、当事務所の受付状況による遅れが出る場合がございますが、その場合にはチェックシートを送付する際にご案内申し上げます。

 

※1 日数の表示は土・日・祝日を除く営業日となります。

※2 犯罪収益移転防止法の規定により、本人確認の必要がありますので、お客様のご本人確認をさせていただく関係上、書類の送付はお客様宛て書留郵便とさせていただきます。

 

 お申込はこちら