会社設立に際しご用意いただくもの

会社設立に際し以下のものをご用意ください。

 

■ 発起人(資本金を出す人)全員分の印鑑証明書 1通

印鑑証明書は発効日から3ヶ月以内のものをご用意ください。

※定款認証を受ける日において3ヶ月以内のものとなりますので、期限ぎりぎりのものは極力お避けください。

※発起人が法人である場合は、会社の現在事項全部証明書(登記簿謄本)と法務局に登録してある会社実印の印鑑証明書をそれぞれ1通ずつが必要となります。また、発起人である法人の事業目的が設立する会社の事業目的に1つでも入っていないといけません。

 

■ 取締役に就任する方全員分の印鑑証明書 1通

印鑑証明書は発効日から3ヶ月以内のものをご用意ください。

 

■ 設立する会社代表印

会社代表印は登記申請する際に必要になりますので、同一商号調査後お早めにご用意ください。

設立に際しては不要ですが、銀行印や領収証などに押印する角印を同時に作成される方が多いようです。

※ 会社代表印・角印・銀行印の印鑑3点セットの作成を14,700円で承っています。会社設立手続申込の際に印鑑の作成申込ができますので、是非ご利用ください。

詳しくは、印鑑セットのご案内のページをご覧ください。

 

■ 会社設立手続費用

会社設立に必要な費用のページでご説明いたしました費用(手数料及び当事務所費用の合計)を定款認証の日までに当事務所へお支払いください。

 

■ 資本金

電子定款認証後に資本金を払い込んでいただきますので、そのときまでに資本金をご用意ください。

 

 お申込はこちら